【泣ける話】甲子園出場「亡くなった彼氏の夢」叶えた延岡学園女子マネージャー。彼の両親からの言葉に泣き崩れる・・・
2024/01/10

広告

中学時代野球部の彼氏がいた女子生徒が、彼氏が夢見た甲子園大会に出場することを叶えるため、自分が延岡学園野球部の女子マネージャーになり、必死の努力で夢を叶えたというエピソードです。彼女は甲子園大会で男子部員とともに戦い、決勝まで進み、準優勝という素晴らしい成績を残しました。彼女が亡くなった彼氏の両親がかけた言葉は、「あなたのせいじゃない。将宏の夢を現実にしてくれて、ありがとう」だったそうです。このエピソードは2013年夏の甲子園大会で語られた「泣けるエピソード」として話題になりました。

広告

AD
記事
画像集