ホーム » 【画像あり】伊藤美誠選手に”妨害ライト”犯人はスッキリのカメラ?アイヌ失言に続いて大炎上!

高価でFBページ募集!レンタルも売却もよろしいです。
LINE:zhangyue7554
【画像あり】伊藤美誠選手に”妨害ライト”犯人はスッキリのカメラ?アイヌ失言に続いて大炎上!
2021/08/08
2021/08/08

東京五輪の卓球・女子シングルスで銅メダル獲得の伊藤美誠選手(20歳)が、準々決勝の試合中に審判に対して、取材陣のカメラライトがまぶしいとジェスチャーでアピールする場面がありました。

ライトで妨害したのは相手国の韓国メディアじゃないかといった声もありましたが、実は犯人が日本テレビ系の情報番組「スッキリ」のクルーによるものであることが分かり、大炎上となっています!

これは「デイリー新潮」が5日に報じたもので、7月28日の女子シングルス準々決勝の試合中、「取材クルーのカメラライトがまぶしい」と伊藤選手が審判にアピールするシーンがありました。ただ、対戦相手が韓国の選手だったため、ネット上では「韓国のテレビ局の妨害行為」などと炎上していましたが、この“真犯人”が情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のクルーだったことが判明したというのです。

記事では日本テレビの関係者が、「あれは『スッキリ!』のクルーなんですよ」「NHK中継の画像を見ましたが、右端に森圭介アナ(42)が映っていますし、他にも知った顔が映っています。」「ライトが点いているカメラの後ろにいるのは以前スポーツ局にいた局員ですが、ほかのクルーは基本的に情報番組の人間。スポーツ取材の勝手が分からず、ライトを点けてしまっただけなのではと思います」などと証言しているといいます。

悪意はなかったとはいえ、報道されるまで「スッキリ」側が事実を明らかにしなかったため、ネットは大荒れ。日本テレビは「当該クルーが日本テレビの取材班だったことは事実です」と認めた上で、「関係者の指摘を受けて対応しました。日本テレビは今後もルールに則って取材を進めてまいります」と回答したとのことです。

「スッキリ」を巡っては今年3月の放送で、アイヌ民族に対する差別ととれる発言が問題に。先月、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会から「放送倫理違反があった」とされたばかりでした。こういった件もあり、この報道を受けてネット上では、「ワイドショーをオリンピック会場から締め出せよ」「ワイドショーなんてそんなもん。ちゃんとお詫びを出してほしいね。」

「日テレ、たいがいにしろよ。自分たちがやったことで他の人が責められてるのに、何も言わずに黙ってるとは。ちょっと常識を疑いますね。」「名乗り出なかった時点でレベルが低いスタッフかと。己の無知で勘違いから外交問題に発展しかねない事をした点と世間を騒がした点で謝罪を国内外にすべきかと。」などといった声が上がっていました。

妨害ライト行為に関しては、“韓国メディア犯人説”が広まっていたたため、炎上騒動となっていましたがスッキリ関係者も「バレなかったらいいや」なんて思ってたのでしょうね…。この騒動の件なのか同課真相は明らかになっていませんが、中継にも映っていた森圭介アナはこの記事が出る前に自身のツイッターを更新し、「悔やんでも悔やみきれないことをしてしまった時は、そのこと自体を忘れたくなってしまうけど、もうニ度とそんなことをしないように紙に書く。書かずとも胸に刻めばいいと言えるほど、自分を信用してない。書く。忘れないように、書く。」などといったツイートが行われていたことがわかっています。

今後、スッキリがどういった対応を見せるか気になるところではありますが、騒動の収束を図るのかに注目したいですね。

引用元:https://www.hachi8.me/jamming-light-uproar/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント